Copyright © prosit, Inc. All rights reserved

複合機の契約を頂いた経緯を教えてください。

月末の営業締日に、必死でテレアポをしておりました。しかし、気持ちが空回りして、何件かけても留守ばかり…。
「今日も駄目なのか」と気持ちが折れかけてた夕方にある一件の会社に電話したところ偶然にも社長に電話が繋がりました。
開口一番、「君、持ってるね」とお褒めの言葉。理由を聞くと別会社を立ち上げてちょうどコピー機を探していたと言われました。
また、いつもは営業の電話を取り次がないよう従業員さんに伝えてるのですが、たまたま社長一人しかいなく電話に出てしまったとのことでした。
週明けの月曜日にアポイントを頂き、その日にA3カラー機の契約に至りました。

電話機の契約を頂いた経緯を教えてください。

別会社を立ち上げるのでコピー機の商談の際に電話機も考えてると言われておりました。

ただ既存の業者からも話が来ており相見積もりで厳しいなと正直思っておりました。

期待と不安いっぱいでお客様先に訪問し、現状の確認をヒアリングしました。

今後、人員も増やすので同時通話をしたい、電話機を4台に増やしたいとおっしゃっておりました。

また電話番号を一つ追加し、面倒なことを代行してくれる業者に任せたいとニーズがありました。

お客様の要望を一度持ち帰り、調査し後日再訪問して電話機の契約に至りました。

今後もお客様のニーズにお応えできるよう努力を惜しまず邁進していきたいと思っています。

お客様から信頼を頂く事が私達のやりがいです。

​その為の努力は惜しみません!!

営業会社のお客様へのご提案